Blog

手工業品 NY展示会「場所と場所が組む / KUMU 」の開催

Category: ExibitionNews | 2015.01.21

KUMU_NALATA_NALATA_EXHIBITION
ご挨拶
大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
スタッフ一同、より良いものを作っていきますので、よろしくお願いいたします。
さて、今年最初のご案内です。

 
手工業品 NY展示会「場所と場所が組む / KUMU – Connecting Places -」の開催について
IFJ HOLDINGS LTD.の展示会がNYで開催されることになりました。
この展示会は、「場所と場所が組む / KUMU – Connecting Places -」と題して行われ、デザイナーの大治将典さん、IFJのまつお たくやさんがメンバーとして参画している「組む 東京」(2015年4月 東神田にオープン予定)
とIFJのパートナーである世界中に散在するショップ/ギャラリーとそのコミュニティーを有機的につなげる旅路の出発点となります。
マンハッタンのNALATA NALATAにて、1月23(金)~24(土)日に展示会を行います。
23日のレセプションパーティーはどなたでも参加出来ますので是非お越しください。大治さんも両日在廊してます。

 

テーマ
場所と場所が組む / KUMU – Connecting Places –

 

日時・場所
2015年1月23日(金)−25日(日)
NALATA NALATA (2 Extra Place, New York, NY – on 1st St. b/w 2nd Ave and Bowery)

 

レセプション・パーティー
2015年1月23日(金) 7:30PM – 10:00PM

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・手工業品の産地の地酒をJICONの新作の酒器でいただきます。
・デザイナー大治 将典さん、10¹² TERRAのデザイン・デュオ(妻沼 大介さん、山田 研一さん)が参加します。

本展示会は、以下の作り手の皆様のご協力によって実現しました(順不同)。

JICON
FUTAGAMI
TAKAHASHI KOUGEI
HAYASHI KHOGEI
TERRA
mother tool
MokuNeji
RetRe
DAIYO
Onami
IBZEN
akarino-tane
to-mo-ni

「おおもりおおじ」展 倉敷帆布本店

Category: ExibitionNews | 2014.11.18

倉敷帆布本店にて、大治さんの携わっている全国の手工業品を集めた「おおもりおおじ」展を開催します。
もりっとおおもりに盛りますので是非お立ち寄りください。
Print

 

会場はこのような感じです。
IMG_6305

IMG_4598

IMG_4596

IMG_4597

 

「おおもりおおじ」
大治将典が手がけた手工業品
2014.11/22(土)〜12/25(木)

 

デザイナー大治将典の生活用品をおおもりで用意しました!
真鍮ならではのカトラリー、ステーショナリー、あたたかみのある木と磁器のコップやお皿。伝統的な技術を使いながら大治さんとの関わりで生まれた品々です。
同氏が手がけたトートバッグ「セルヴィッジ」「基帆」の全色・全サイズと共に是非お楽しみください。

 

大治将典 おおじまさのり http://www.o-ji.jp
1974年広島県生まれ。全国各地の手工業を主とする中小メーカーと共に、生活用品を手掛ける。製品のデザインからブランディング、パッケージ、流通まで含めて総合的に携わる。各メーカーの技術と背景を活かしながら、今の暮らしに気持ちよく繋がるデザインを日々考え、ものづくりをしている。手工業を専門とした商品展示会「ててて見本市」を共同主催。

 

出展メーカー
高橋工芸  北海道旭川市 http://takahashikougei.com
FUTAGAMI 富山県高岡市 http://www.futagami-imono.co.jp
JICON 磁今 佐賀県有田町 http://www.jicon.jp
倉敷帆布 岡山県倉敷市 http://www.baistone.jp

 

場所
倉敷帆布 本店
https://store.kurashikihanpu.co.jp
〒710-0146 岡山県 倉敷市曽原414-2 TEL 086-485-2112
営業時間 午前10 時~午後5 時

Staff blog 紅葉の北海道

Category: Diary | 2014.10.28

こんにちはスタッフの大地です。
もう旭川は秋が終わり、本日初雪が降りました。
雪が降りましたが、北海道の秋を紹介しようと思います。
10月13日に定山渓温泉の近くにある「豊平峡ダム」ヘ行ってきました。
今年は昼夜の寒暖差が激しかったおかげで10年に一度の紅葉が楽しめることができるらしいです。
そのため道路や駐車場は大混雑により1時間の予定が2時間もかかってしまいました。
IMG_5505
ダムへ行く間には冷水トンネルを通って行くことになるのですが、駐車場からダムまでは約2km前後あるので、その間電気バスが走ってます。
IMG_5444
片道だけ利用することも出来るので行きを徒歩で帰りに電気バスを利用することにしました。
IMG_5450
歩いて通るとそのトンネル間が途中で切れていて切れた合間からも豊平峡の景色が楽しめました。
特に千丈岩や九段の滝がその切れ間から見られるスポットになってます。
7c96d843
IMG_5456
終点のダムサイトからは見事な眺望を楽しむことができます。
IMG_5493

紅葉は、光のあたることで美しさは格段に増しますが当日は曇りだったので残念です。
ちょっと鮮やかな紅が少なかったと感じました。
IMG_5486
ダムの上から見た観光放水

IMG_5471

IMG_5519

IMG_5541
IMG_5521
豊平峡は、豊平川の治水である豊平峡ダムを中心に湖と緑が織りなす
雄大な自然の景観美あふれる札幌有数のレジャー・スポットでもあります。
特に紅葉の季節は美しく、林野庁の「水源の森100選」や「ダム湖100選」にも選定されてます。
紅葉は終わってしまいますが機会があれば行ってみてください。

『CREA』に掲載させていただきました

Category: News | 2014.10.17

10月7日発売の『CREA 朝食のおいしい部屋』に掲載させていただきました。
IMG_5397
Kakudoバターケースが紹介されています。
是非ご覧ください。
IMG_5406

『pen』に掲載させていただきました

Category: News | 2014.10.17

10月1日発売の『pen with New Attitude 一冊まるごとおいしいコーヒー』に掲載させていただきました。

IMG_5390
Kamiマグカップが紹介されています。
是非ご覧ください。
IMG_5411