Blog » Diary

Staff blog 紅葉の北海道

Category: Diary | 2014.10.28

こんにちはスタッフの大地です。
もう旭川は秋が終わり、本日初雪が降りました。
雪が降りましたが、北海道の秋を紹介しようと思います。
10月13日に定山渓温泉の近くにある「豊平峡ダム」ヘ行ってきました。
今年は昼夜の寒暖差が激しかったおかげで10年に一度の紅葉が楽しめることができるらしいです。
そのため道路や駐車場は大混雑により1時間の予定が2時間もかかってしまいました。
IMG_5505
ダムへ行く間には冷水トンネルを通って行くことになるのですが、駐車場からダムまでは約2km前後あるので、その間電気バスが走ってます。
IMG_5444
片道だけ利用することも出来るので行きを徒歩で帰りに電気バスを利用することにしました。
IMG_5450
歩いて通るとそのトンネル間が途中で切れていて切れた合間からも豊平峡の景色が楽しめました。
特に千丈岩や九段の滝がその切れ間から見られるスポットになってます。
7c96d843
IMG_5456
終点のダムサイトからは見事な眺望を楽しむことができます。
IMG_5493

紅葉は、光のあたることで美しさは格段に増しますが当日は曇りだったので残念です。
ちょっと鮮やかな紅が少なかったと感じました。
IMG_5486
ダムの上から見た観光放水

IMG_5471

IMG_5519

IMG_5541
IMG_5521
豊平峡は、豊平川の治水である豊平峡ダムを中心に湖と緑が織りなす
雄大な自然の景観美あふれる札幌有数のレジャー・スポットでもあります。
特に紅葉の季節は美しく、林野庁の「水源の森100選」や「ダム湖100選」にも選定されてます。
紅葉は終わってしまいますが機会があれば行ってみてください。

minka – 眠家 – デモンストレーション型料理教室「taberu」

Category: DiaryNews | 2014.08.02

minkaさんで
第4回デモンストレーション料理教室「taberu」が7月29日火曜日に開催されました。
SONY DSC
今回から正式にタイトルがつきました。

料理教室でありながら、イタリアンシェフの味を食し、楽しんで覚える。

「食べる」ことはコミュニケーションのツールであり、会話を弾ませる役割を担っており

「食べる」ために作ることを学ぶ。という意味を込めて「taberu」だそうです。

開催場所は今回もアサヒアレックスの「ファロス」で料理講師はeat汐見シェフ。

sign star coffeeの星野バリスタと宮沢バリスタのコーヒーと紅茶の講座もあり

食器は高橋工芸の木の器を使っていただきました。
SONY DSC

今回もデモンストレーション型なので、参加者の方々はメモを取ったり、写真を撮ったり、動画を撮ったり、シェフに質問をしたり。

ここがこの料理教室の人気の秘訣。

先生とのコミュニケーションが非常に取りやすい。
わからないことは遠慮なく質問出来ます。

SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

昼の部は16名、夜の部は19名もお集りいただきました。

次回開催は秋を予定してるみたいです。

料理教室taberuの詳細はこちらへ↓

http://minka-web.blogspot.jp/2014/07/taberu.html

Staff blog 「センの丸太加工工程」

Category: DiaryNews | 2014.06.13

センの丸太加工工程を三立木材さんの協力を得て動画にする事ができました。

Staff blog 『高橋工芸』展に行ってきました

Category: Diary | 2014.05.19

D&DEPARTMENT PROJECT HOKKAIDOにて開催されている『高橋工芸』展に行ってきました。
IMG_0957
会場は2Fなのですが、1Fや階段のあちらこちらでDMやポスター、動画などで宣伝してもらっていて、本当にD&Dの方々にはお世話になりっぱなしです。
IMG_0966

IMG_0967
会場はこのような感じです。レイアウトや設置どれをとっても素晴らしいにつきます。
エンジュの木や木屑をもらうだけのためにわざわざ札幌から旭川に取りに来てくれました。
IMG_0990
今回は実際に商品に使われている木材の種類や
IMG_0987
Kamiグラスができるまでの行程を見ただけでわかりやすく展示されていました。
IMG_0986
そして、実際に使ってもらうコーナーまでありました。
手に持つと軽く、口に触れると温かみのあるKamiグラスを使ってみてください。
IMG_0991

また”Cho-co-tto ちょこっと”の5月号で高橋工芸が紹介され、
記事に紹介があったD&Dの中に併設されているカフェ”pippin”でランチをしました。
1
”pippin”ではカレーなどのメニューを高橋工芸の木のプレートで提供してもらっています。
実際に使ってみてから、お気に入りの品がショップで購入できます。
なのでカレーを食べました。IMG_0996
野菜が種類が豊富に入っていてルーも独特でまた食べたくなる癖になる味でした!美味しかったです。
また食後にはお茶のサービスでCaraコップが使われていました。
IMG_1011
5月25日まで高橋工芸展は開催中なので、是非ご覧ください。

daichi

Staff blog エンジュの木が入りました

Category: Diary | 2014.05.19

遅くなりましたが4月の中旬頃にエンジュの丸太が大量に入りました。
高橋工芸で扱っている木材は1年に一度。一年分を入荷しているんです。
今はほとんどエンジュの木が少なくなり、探すのも一苦労です。
IMG_0189
運ぶときはトラックに着いているクレーンを使い
IMG_0243
木材を掴んで積んでいます。
IMG_0244
無くなりそうだったエンジュも
IMG_0202
ここまで増えました。また一年経つと上の写真ようになってしまいます。
IMG_0262
ここでエンジュの木について
魔除けの木、幸せの木の『縁寿』はとても縁起の良い木

北海道産のエンジュの木を使い、一つ一つ手作りで作られた器です。
『エンジュ』は漢字で『槐』『縁寿』とも書き、古くより魔除けの木、幸せの木として親しまれてきたとても縁起の良い木で、贈り物にピッタリ。

資源を有効活用できるように、小径木を使って器をつくっています。木の『芯』があるがゆえに、材料の乾燥技術には難しいところもありますが、木目の出方に独特の美しさがあります。

木は使い手と共に育つ素材です。

IMG_0205

Daichi

1 / 212